ブラックジャックが充実しているオンラインカジノ比較ランキング

ブラックジャックについてわかりやすく解説

そもそもブラックジャックとは

オンラインカジノが世界各地でブームとなっていますが、その中でも王道のゲームと言われているのがブラックジャックです。ブラックジャックは1200年代のイギリスで誕生したカジノゲームで、ルールの中には貴族階級の暮らしを反映している独特のものがあります。10ターンのうちに計40枚のカードから21の偶数になるカードを見つけ出し、早く21の数字を完成させた人が勝者となるのがブラックジャックの特徴です。

カードの数の数え方

オンラインカジノの場合、自分でカードを数える必要はありません。しかし実際のカジノでプレイをすれば、必ずスコア表に記入をしないといけないのでカードの数も数える必要性に迫られます。カードの数はワンペア・ツーペアと英語表記で読んでいき、11からはクイーン・ナイト・キングと図柄にあった数え方をするのみです。オンラインカジノではゲームマスターが読み上げてくれるので、音量を大きくして発音を聞いてみるのもいいでしょう。

行動(アクション)の見方

ブラックジャックには、ディーラーとプレイヤーで行動(アクション)が異なります。ディーラーは配当率の決定権から各カードのシャッフル・ホールドという行動を取ることができます。プレイヤーはシャッフル・手札のチェンジと倍プッシュのみとなり、配当率を決めたりカードのシャッフルが行えません。行動の見方としては、オンラインカジノのビデオタイプのブラックジャックを参考にすれば一目瞭然です。簡単な動作で表現をされており、プレイヤーとディーラーの行動パターンをすぐに把握できることでしょう。

ブラックジャックの必勝法

ブラックジャックの必勝法は、カジノゲームの中で一番多くあります。その中で特に有名なものが、マーチンゲール法です。日本では倍プッシュと呼ばれることもある必勝法で、全10ターンの中で計5回の倍プッシュをおこなうのが特徴です。これはディーラーに対する心理戦術になっており、前半の5ターンで連続の倍プッシュを宣言することで手札に大きな役があるように見せます。ディーラーの手札の切り方を変えるように促し、さらに他プレイヤーからも高い配当を得られるのが特徴です。実際のカジノはもちろんのこと、オンラインカジノでも使用できます。

【お得情報】ブラックジャックが充実しているオンラインカジノ比較ランキング

第1位エンパイアカジノ

このカジノでは、ブラックジャックの還元率が99%とオンラインカジノの中でもっとも高い数値となっているところです。計10回プレイをすれば、プレイヤーが9回も勝利できる計算となり初心者でも勝ちやすいブラックジャックとなっています。

ブラックジャックのテーブル数

エンパイアカジノには、計450のテーブルがあります。1つのテーブルで最大20名までゲームに興じられるので、常に1,000人以上ものプレイヤーがブラックジャックで遊べる環境を整えているところです。

ブラックジャックのベットリミット

エンパイアカジノのブラックジャックでは、ベットリミットシステムを搭載しています。最低リミットが1.2倍・最高で250倍となっており、軍資金と勝率に合わせた自由なプレイスタイルでゲームに挑戦することが可能です。

アレンジブラックジャックの種類

計6種類のアレンジブラックジャックがあり、それぞれのゲームで専用のテーブルが用意されています。エンパイアカジノでしか適応されていないゲームがあり、他のオンラインカジノのブラックジャックとは趣向が異なっているほどです。

ボーナスや出金スピード

出金スピードは最短で10日営業以内となり、ボーナスは年間15種類もあります。オンラインカジノランキングで1位をマークしているだけのことはあり、ボーナス・出金スピードそしてゲーム数のどれをとっても高い評価をプレイヤーが下しているところです。

第2位エルドアカジノ

エルドアカジノには、計650種類のカジノゲームがあります。オンラインカジノランキングで5年年連続、ベスト3入りを果たしているほどの人気があります。ブラックジャックのゲーム数も多く、日本人プレイヤーからも支持されているところになっています。

ブラックジャックのテーブル数

エルドアカジノのブラックジャックは、計400テーブルで構成されてます。ライブカジノスペースにも用意されているのが特徴で、ここでは計5名のプレイヤーとディーラーで勝負をすることが可能です。臨場感にあるゲームを堪能できることでしょう。

ブラックジャックのベットリミット

エルドアカジノでは、すべてのブラックジャックでベットリミットを有していません。そのためクラシックスタイルの賭け方となり、倍プッシュやホールドができないようになっています。比較的マイルドな勝負に挑めるのが特徴です。

アレンジブラックジャックの種類

アレンジブラックジャックは、計5種類用意されています。全てライブカジノとなっており、その中の一つに罫線とスコアを用いたオリジナルスタイルのゲームもあるのが特徴です。

ボーナスや出金スピード

出金方法に違いはなく、どの方法でも出金に掛かる日数は1か月です。即出金は出来ませんが、その代わり手数料は不要になっています。ボーナスはトーナメントボーナスというものがあり、過去最高の払い出しは約500万ベットと非常に高い配当でした。

第3位ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノでは、全1,200ものカジノゲームがあります。その中でもブラックジャックの人気が高く、計700もの種類でゲームを用意しているほどです。

ブラックジャックのテーブル数

テーブル数は計800テーブルで、総ゲーム数は700種類です。ライブカジノにもありますが、こちらは200テーブルと少なくなっておりビデオゲームで遊ぶプレイヤーが多いことが伺えます。

ブラックジャックのベットリミット

最高ベットリミットは500倍、最低ベットリミットは1.2倍です。プレイヤーの軍資金や勝率・得たい配当でベットリミットを操作できるのが特徴です。

アレンジブラックジャックの種類

計10種類のアレンジゲームがあり、このうち9種類がライブカジノ専用です。オリジナルのルールで、一風変わったブラックジャックを楽しめることでしょう。

ボーナスや出金スピード

オンラインカジノに中では最も早い出金スピードで、最短1日営業です。ボーナスは計4種類があり、全プレイヤーを対象にしています。

第4位ビットカジノ

オンラインカジノゲームランキングで2年連続、4位をマークし続けています。ブラックジャックに定評があり、計900種類も揃えているほどです。

ブラックジャックのテーブル数

テーブル数は400と少ないですが、その代わりゲーム数が900もあるので他のオンラインカジノよりも豊富な数になっています。

ブラックジャックのベットリミット

ビットカジノでは、全てのブラックジャックでベットリミットが備わっていないのが特徴です。

アレンジブラックジャックの種類

アレンジの種類は2種類で、どれもビデオタイプで遊ぶことが可能です。配当率は150倍となっているものもあり、他のオンラインカジノと一線を画しています。

ボーナスや出金スピード

出金スピードは比較的はやく、4日営業以内で払い出しがなされます。ボーナスは2種類で、トーナメントなら高い配当を得られるチャンスもあるほどです。

第5位ワンダリーノカジノ

ブラックジャックの評判が高く、ビデオ・ライブの両方で遊べるのが特徴のオンラインカジノです。

ブラックジャックのテーブル数

計450のテーブル数で完備され、最大20名が同じテーブルでゲームに興じる事が可能です。

ブラックジャックのベットリミット

ワンダリーノカジノでは、全カジノゲームでベットリミットを備えていなません。

アレンジブラックジャックの種類

ライブカジノにのみあり、計5種類のアレンジブラックジャックで遊ぶ事が可能です。

ボーナスや出金スピード

出金に掛かるスピードは、約15日となっており銀行振込だと2か月後になります。ボーナスは計10種類があって、全プレイヤーが配布対象になるのが特徴です。

コチラの記事も合わせて読みたい⇒「ミスティーノに登録する前に読んでおきたい良い評判や悪い評判」